コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

光る泥だんご。

日曜日。頂き物のセットで、ひかるどろだんごを作ってみました。
二人とも週末の仕事を信じられない速さで片づけ、大張りきりで説明書を読み、必要なものを準備しましたよ。

どろだんご計量
まずは、芯となる土に水を入れます。35ミリリットルの水、はかれるかな…?マユが答えを出すのをじっくり待てたホッペに感心。

どろだんごもみもみ
袋のまま、モミモミして水をなじませ…

どろだんごばらばら
出してこねます。空気が乾燥しているからか、水が全然足りず、足しながらこねこね。
「たーのしーいねー!!」

どろだんごさらすなまぶし
マユを手伝っていたので丸めている画像はありませんが、丸めただんごに「さらこな」をまぶしていきます。うすくつくように軽くはたき、水分で色が変わったらまたまぶす、の繰り返し。目安は10回ほどだそうで、マユも真剣に数えながら一人でやりました。

どろだんごひとやすみ
色が変わらなくなったら、しばらく寝かせます。

どろだんご完成
「光った!」

ころころ転がすと、光沢が出てきます。まるで石のような不思議な物体の出来上がり。

ホッペは「公園でもできる気がする。やってみる!」と、何やら掴んだ気でいるようです。


にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村



光れ!泥だんご 普通の土でのつくりかた光れ!泥だんご 普通の土でのつくりかた
(2001/12/06)
加用 文男

商品詳細を見る

スポンサーサイト
コンテントヘッダー

レオレオニ展と、その後の工作。

渋谷Bunkamuraで開催中のレオレオニ展へ行ってきました!
日曜日とあって、当日券を求める長い列ができていましたよ。

ところどころにひらがなで鑑賞のヒントがありましたが、それほど小さい子向けの展示というわけではなく、五歳児のマユは抱っこでないとよく見られませんでした。が、ソファに本が二~三冊置いてあるほかに、絵本を自由に読める図書コーナーもあり、ホッペもマユもそれぞれ好きなものを読んで楽しんでいました。

原画をみると意外なところに貼り絵の手法が使われていて、子どもたちの創作意欲も刺激されたようです。

特に、あのねずみのパーツはいつも箱に入れてアトリエに置いてあったそうで、ホッペとマユはそれを真似てリスを作ることに…。
帰り道はそれぞれのリスの好きな色や遊びなどを決めて、二人で盛り上がっていました。

貼り絵りす
ホッペ作、リスの姉妹。

ホッペのりすと家と公園
左は家。ヘーベルの三階建てになっています(笑)
右は公園。ブランコなど、どんぐりモチーフのものがいくつか。

マユのりすと家
マユもルルリという名のリスを製作。家はホッペのように床を作れず、伝っていける道を窓から窓へ。
ペーパー芯で作った滑り台の木と、左のエサ箱は合作のようです。

絵本からははなれて、すっかりごっこ遊びに夢中の二人です。


にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村
コンテントヘッダー

『なめとこ山の熊』の二円って?

『なめとこ山の熊』を読んだホッペが、不思議そうにしています。

「なんかね、熊も小十郎も、お互い好きみたいなんだよね。撃たれるのに嫌いじゃないんだよね。最後は熊を追いかけて、遠くの山でこごえて死んじゃうんだよ」とか、

「せっかく熊を撃っても、全然お金にならないの。すごく意地悪な人がいて、お願いしてお願いして買ってもらっても、毛皮二枚で二円にしかならないんだって。二円だよ!二円って、今のお金でいくらぐらいなのかな?毛皮って今はいくらぐらいするものなのかなぁ」

とか、色々話すなかでも特に気になるのが「二円の価値」。しきりに言っています。

「それっていつ頃のお話なの?」と訊いてみると、

「わからない」

「着ているもの、住んでいるところはどんなふう?」

「着物で、家はね、粗末な家だよ。お金がないしね。あと、『昔』って書いてあった気がする。あ、じゃあこれを書いた人が生まれた時がわかれば、その少し前ってことだよね。本を探して、あとがきを読んだら何か書いてあるかも!あとがきってね、けっこう色んなことが書いてあるんだよ~」

「うんうん、宮沢賢治なら伝記もあるかもしれないね。ほかにどんな本で調べればわかりそう?図書館のどのあたりにあるかな」

「えっとね、歴史のところに、お金の本があればわかるよ。だって図書館には10万冊も本があるんだよ。見学に行ったとき、特別に教えてもらったの!」

辞書はなかなかひく習慣がつかないホッペですが、こういうことは(その気になれば…)そろそろ自分で調べられそうだなと思ったのでした。

歴史は習っていなくても、本を読んでいれば時代背景は切り離せないもの。「○○年って書いてあっても、よくわからないんだよ」と良くぼやいているので、そろそろ時代の流れがざっくりわかるようなものの買い時かもしれません。どんなものを選んだらいいか、悩み中です…。



にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村






コンテントヘッダー

twitterの話題より:中学校理科の教科書に小数の割り算?

twitterでフォローしている東大の早野先生のつぶやきから、こんなことが話題になり、togetterにまとめられています。

中学校の理科の教科書に小数の割り算をという話

小数の割り算、そんなに躓きやすいポイントなのですね。
「割るから小さくなるはず」という思い込みが原因なのだとか。

ほかにも、現場で実験に使える予算がとても少なく、先生方が苦労されていることも併せて話題になっていました。


にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村
コンテントヘッダー

しゅくだいごっこ

ホッペが宿題をやる間、マユも宿題をやりたがるときがあります。そんな時用にひらがなのワークやパズルなどもあるにはあるのですが、最近はホッペに宿題を出してもらうのがブーム。

今日はこんな書き取りの宿題が出ていました↓
しゅくだい
マユが「み」を間違えているのをホッペはずっと気にしていたので、それが出題に反映されているのでしょうね~。

「もっと!」と言われて、
「じゃあ、いちにち、ににち、さんにちっていうのを、漢字で書いて。じゅうにちまでね」
「…できたよ!」
「その下に、ついたち、ふつかって、正しい読み方を書いてね」
「はーい」
しゅくだい2
マユにとってわかるものもうろ覚えのものもある、なかなか絶妙な難易度の問題でした。

あ、「み」がまた…

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村


なぞらずにうまくなる子どものひらがな練習帳なぞらずにうまくなる子どものひらがな練習帳
(2012/07/24)
桂 聖、永田 紗戀 他

商品詳細を見る
プロフィール

maharl.w

Author:maharl.w
2004年&2007年生まれの姉妹の遊び・学びの記録です。

最新記事
広告
カテゴリ
月別アーカイブ
参加ランキング


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。