コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

嫌な宿題を前向きに。

入学当初から、計算の宿題が多いとブーブー言っていたホッペが、変わってきました。

「なんか記憶力って不思議。
今まで勉強したこと全部言ってって言われたら、言えないでしょ。
でも出題されたらできるんだよね。」

なんて言いながらとりかかったのは、四桁と三桁の引き算(嫌いな筆算)。

ため息をつきながら書き写していたものの、

「あ、先に全部書き写しちゃお。それで最後の問題から逆にやっていこう」

と、作業を分け、解いているうちに…

「引き算ってね、準備が整えばどの桁から計算してもちゃんと計算できるよ。大きい方からやったって、その次を見れば、繰り下げるかどうかわかるでしょ」

「そうなの、じゃあその日の気分に合わせてやれるわけだね」

「そうそう、ちょっと楽しい。嫌なんだけど、楽しくなる。
でも、嫌いなものを好きな順番で食べても美味しくはならないけどね…」

その新しいやり方で、楽しげにどんどん解いていました。


我が家では、宿題は遊ぶ前にやらなくてはいけないもの。
「私は気分を変えるために最後から解いたりしていたよ」、
「嫌なことなら集中して早く終わらせて、やりたいことをやったらいいんじゃない?」
などと言うこともありましたが、基本的には隣に座っているだけ。
(作文など、考える時間が必要なものは別です)

この先嫌でもやらないといけないことは幾らでもあるし、ある程度割りきってやることに慣れるのも大事だと思っています。そのかわり、習ったのと違うやり方を試しても、とめはしません。ダメならダメであとから先生に言われるので、そこは先生におまかせ、です。計算なら、その子が速くやりやすい方法で正確にできれば、最終的にはそれでいいわけですからね。

こんな見守り方の結果かどうかはわかりませんが、嫌なことの中にも楽しさを見出しながらできるようになって、良かった良かった。なにしろ去年まで、

「夏休み、楽しみだな。でも、宿題が…あ~あ…」だったのが、
 
「夏休みの宿題、早くもらえないかなあ。早く終わらせて遊びたい!」

なんて言っているわけで、この変化、けっこう大きいです。
大好きな自由工作(もうプランがある様子)に、存分に時間がさけるといいな。



にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maharl.w

Author:maharl.w
2004年&2007年生まれの姉妹の遊び・学びの記録です。

最新記事
広告
カテゴリ
月別アーカイブ
参加ランキング


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。