コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

レオレオニ展と、その後の工作。

渋谷Bunkamuraで開催中のレオレオニ展へ行ってきました!
日曜日とあって、当日券を求める長い列ができていましたよ。

ところどころにひらがなで鑑賞のヒントがありましたが、それほど小さい子向けの展示というわけではなく、五歳児のマユは抱っこでないとよく見られませんでした。が、ソファに本が二~三冊置いてあるほかに、絵本を自由に読める図書コーナーもあり、ホッペもマユもそれぞれ好きなものを読んで楽しんでいました。

原画をみると意外なところに貼り絵の手法が使われていて、子どもたちの創作意欲も刺激されたようです。

特に、あのねずみのパーツはいつも箱に入れてアトリエに置いてあったそうで、ホッペとマユはそれを真似てリスを作ることに…。
帰り道はそれぞれのリスの好きな色や遊びなどを決めて、二人で盛り上がっていました。

貼り絵りす
ホッペ作、リスの姉妹。

ホッペのりすと家と公園
左は家。ヘーベルの三階建てになっています(笑)
右は公園。ブランコなど、どんぐりモチーフのものがいくつか。

マユのりすと家
マユもルルリという名のリスを製作。家はホッペのように床を作れず、伝っていける道を窓から窓へ。
ペーパー芯で作った滑り台の木と、左のエサ箱は合作のようです。

絵本からははなれて、すっかりごっこ遊びに夢中の二人です。


にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maharl.w

Author:maharl.w
2004年&2007年生まれの姉妹の遊び・学びの記録です。

最新記事
広告
カテゴリ
月別アーカイブ
参加ランキング


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。