コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

ダンボールハウスで光の遊び。

マユが、なんだか不機嫌です。

これから大きな行事と、卒園、入学を控えて、ナーバスになっているのかもしれません。

私も役員の仕事でスマホやPCとにらめっこの時間が多くなっていたし…。



よし、ひとまず「抱っこ」と言われたとき、重たがらないようにしよう。

うんとコチョコチョ、ゴロゴロ、ベタベタしよう。

それに、遊ぶ時間もできるだけ増やそう。


…ということで。


大きなダンボール箱があったので、立てて、「今日のおうちだよ」と紹介してみました。

さっそく穴をあけて、ひもを通して、結んで…





「入れなくなっちゃった!」

自分が入って、外から開けられないようにしたかったのですね。


ひもを切った後、なんだかもう、やり直す気力もない様子。


ここで私、電気のない家庭向けに考えられた”ペットボトル電球”のことを思い出し、マユを誘って実験ごっこ。



太陽光ではないし、水だけでやったのですが(本当は漂白剤を少し入れるそうです)、ペットボトルがキラキラ光るので子供たちは大喜び。

ただの穴の時とどう違うか比べてみたり、懐中電灯で上から下から照らすとどうなるかやってみたりしました。


その後、マユは懐中電灯をゆっくり動かしながら、

「ゆうがたになって、たいようがしずみました。つきがのぼってきました。こんやは、まんげつです…」

一人の世界に入って、しずかにプラネタリウムごっこを楽しんでいました。


ダンボールと光だけで、相当盛り上がりましたよ。

ふう…。

明日は、のんびりマユに付き合おうと思います。


にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maharl.w

Author:maharl.w
2004年&2007年生まれの姉妹の遊び・学びの記録です。

最新記事
広告
カテゴリ
月別アーカイブ
参加ランキング


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。