コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

タブレット学習、理想のカタチは……。

ベネッセからまたDMが届きました。

チャレンジパッドというものができたそうで、その宣伝です。

マユが観たがるので紹介DVDを観てみました。

タブレット導入後も、月ごとに決まった学習内容が届くことに変わりはないみたいですね。

要するに、テキストと様々な学習ふろくがタブレットへまとまり、添削用プリントの提出は年三回に減る、ということのようでした。

(赤ペン先生、お仕事が減ってしまいますね……)



通信教育がタブレットへの移行を始めているようですが、まだまだ実験段階ですね。


ホッペは、

「別にこれはタブレットじゃなくてもいい内容じゃない?漢字もね、紙に書く方がいいよ」とドライな反応。

たしかに、そうかも。まあ、ゲームっぽい要素で反復練習が楽しくはなるかもしれないけれど。

ホッペは学校の授業+宿題(所要時間30分程度)で今のところなんとかなっているし、必要ないと思うのも頷けます。

「でもね、反転授業っていうのもあるんだよね。あれはどうなんだろうね」と興味がある様子。



ホッペの場合は、例えばプログラミングをやっている時に図形の基礎が知りたくなったら、ぱっと取り組むことができるような……

私が知らない縫い方を動画で調べられるような……

そんな柔軟なものでないと、魅力的にはうつらないのでしょう。


学習指導要領にとらわれず、興味のある分野の理解を深めていけるようなタイプのものが出たらいいのにな。

添削のかわりに、専門家にいくつか質問できる権利がついていたらいいな。

なんて思います。



あとは、中学受験塾が学習内容の何割かをタブレットでできるようにしてくれれば、通塾の負担も軽減され、塾の場所代もカットできていいのでは?

タブレットで通信教育の人気が高まれば、近々変わってくるかもしれませんね。

「塾に行くのは6年生だけでいい」と言っているホッペですが、本当にそうなら、2年後にどうなっているでしょう。

ちょっと楽しみです。



↓↓応援のクリックをよろしくお願いしますm(u u)m
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maharl.w

Author:maharl.w
2004年&2007年生まれの姉妹の遊び・学びの記録です。

最新記事
広告
カテゴリ
月別アーカイブ
参加ランキング


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。