コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

百人一首で古典に親しみが…


学校での百人一首カルタ大会は終了しましたが、その後も自宅でのカルタは楽しく続いています。

なんとなく、夕食後に一回だけやることになっています。

一日一回だけでも、その効果は大きい!


まずはマユ。

短歌のあの節回しを覚え、気が向くと読んでくれるようになりました。

さらに、ある日突然やる気になり、ホッペと私が本気で取ろうとしている中、14枚も取ったのです。

負けは負けですが、

「最高記録だね!がんばったねぇ!14枚って覚えておこうね」

と盛り上げたら、記録の更新を目標に参加するようになりました。

手持無沙汰でチョコマカと邪魔ばかりしていたのが、今ではルールを守りつつ最後まで正座しています。



そしてホッペ。

機械的に暗記したものだけでなく、上の句と下の句の言葉につながりがあるようなものも、「これは勘だよ、ほら○○だから●●でしょ」と言いながら取るようになってきました。

英語もですが、毎日聞いて耳に“なじむ”と、自然とつかめてくるものがあるのでしょうね。

そして…

「これってどういう意味なんだろう?」というつぶやきも出ました。

意味がわかるものは覚えやすく取りやすいので、覚えにくいものに対して興味がわいてきたのでしょう。

今回、あえて百人一首の本を借りたり買ったりはしていないのですが、クラスには図書室から借りている子もいるとか。

そろそろ読む気になるかもしれません。



これらが、一週間足らずの間におきた子どもたちの変化です。

私はただ、真剣に札をよみ、とっていただけ。

あらためて、遊びってすごいな、と思ったのでした。



↓↓応援のクリックをよろしくお願いしますm(u u)m
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

maharl.w

Author:maharl.w
2004年&2007年生まれの姉妹の遊び・学びの記録です。

最新記事
広告
カテゴリ
月別アーカイブ
参加ランキング


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。